• ホーム
  • ピルは通販でも買えるって知ってた?

ピルは通販でも買えるって知ってた?

アフターピルは避妊に失敗してしまったときに、72時間以内に服用することによって、高い確率で妊娠を防ぐことができます。アフターピルは、一般的には病院にて処方してもらうことになりますが、保険適用外となるため価格は高額です。価格を抑えたいという場合には通販を利用すると、費用を抑えるだけでなく、病院への受診時間や手間を省くことができます。通販を利用する最大のメリットは病院で処方してもらうよりも価格が安いという点です。

また処方箋なしでも購入することが可能になります。病院の場合には処方してもらうために、来院することが必要になるため、時間と手間がかかりますが、通販であれば24時間夜や休日であっても自分の好きな時間にオーダーを入れることが可能です。忙しいかたでも時間に気にすることなく購入することができます。また、日本では流通していない薬も購入可能になりますし、ストック用としてまとめ買いをすることも可能です。

ただし、便利な通販にもデメリットはあります。商品の到着に時間がかかるため、緊急性が高い事態に陥ったときに注文をしてもすぐに届くことはありません。また、決済後のキャンセルや商品が届いたあとの返品ができないというサイトが多く、偽物などを取扱いをしている悪質なサイトがあるためサイトの見極めが必要になります。処方せんがいらない分服用方法などの説明を医師から受けることができない点も注意が必要です。

個人輸入も可能ですが、手続きの手間などを考慮すると慣れていない場合、国内の通販サイトのように手軽に注文したいという場合には、あんしん通販マートやネット総合病院といった代行会社の利用がおすすめです。何もない状態で個人輸入を検討している場合には、薬の通販オンラインもおすすめです。アフターピルだけでなくさまざまな海外の医薬品をネットで注文することができるサイトです。アフターピルを予め用意しておくことによって、避妊が失敗してしまったという緊急事態であっても、慌てることなく冷静に対応することが可能になります。通販で購入できる種類はナイピルやアイピルなどです。

ナイピルは日本人の監修のもと開発され、1錠あたりの価格が安いという特徴があります。アイピルはポピュラーなもので利用者が多いという特徴がありますが、あくまで緊急回避的な薬であり低用量ピルとは異なります。そのため、妊娠を望まず避妊法として服用するという場合には、ひかくてき手軽であり、薬の通販オンラインやネット総合病院、あんしん通販マートなどでまとめ買いも可能な低用量ピルの服用をおすすめします。